2016年09月29日

北埠頭

むしむしむしむし、9月も末だというのに蒸し暑い日々が続いている鹿児島です。

2016_0929_113245_02.JPG
「にっぽん丸」が昨日の18:00より停泊していた北埠頭です。
こんなに間近で見るのは何年ぶりだろう。

2016_0929_113303.JPG
うん、「にっほん丸」だ!

2016_0929_114204.JPG
「第二桜島丸」@よりみちクルーズ船、です。

2016_0929_114226.JPG
先日の台風16号で流れ出た流木が未だに船舶の航行に支障を及ぼしております。
直径が50cm、全長3〜4mほどの流木が港内にぷかぷかしてるんですからねぇ。特に鹿児島はJFが走っているので乗組員の方は気を使うだろうなぁ、と。

2016_0929_115915_01.JPG
船尾のほうでクルーの皆さんがごそごそしていたのは流木回収。30分ほどで5〜6本片付けた上に、↑の流木はロープをかけてビットに固定して、回収船に任せておりました。ありがたいことです。

2016_0929_130021.JPG
定刻の13:00に離岸。汽笛を3回鳴らしながら岸壁を離れていきました。
紙テープがやはり、いかにも船ですって雰囲気をかもし出しています。

2016_0929_131120_03.JPG
南埠頭の辺りまでアスタンで下がってそこで回頭。今回はタグなしでしたー。

2016_0929_131316_01.JPG
あっ、「第十三櫻島丸」が走ってる!
台風16号で展望デッキの屋根のシートが吹き飛ばされたみたいですが、今日見た感じではほぼ復旧されていたみたい。

2016_0929_131519.JPG
↑の大きな流木を回収するために「きんこう」がやって来ました。
本船をこのようなアングルから見られるってのは、なかなかないもので、興味深く眺めておりました。

2016_0929_131558_01.JPG
「トッピー2」はドック明けだったらしく、試運転の国際旗を掲げての入港となりました。
出て来るロケットを待っていたみたい。

秋雨前線がなかなか南下してくれないので、まだしばらくはこの不快な暑さが続くのか。
はぁぁぁぁ(笑)
タグ:北埠頭
posted by もりえだ at 21:53| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月25日

油津港・目井津港・外ノ浦港・志布志港

湿度がもう少し低ければ・・・というような1日でした。

2016_0925_095716.JPG
油津港にて「たかちほ(PS17)」、「さつき(CL119)」を撮影。「たかちほ」は間もなく種子島へと移動でしょうか。

2016_0925_104553.JPG
「QUANTUM OF THE SEAS」の寄港日だったためこちらへもやって来た次第。
鹿児島では見ることのないサイズの本船、やはり大きくて存在感を放っておりました。
船と言うよりはもう建物と言ったほうがよいのでは(笑)

2016_0925_111116_02.JPG
目井津港にて大島行きの「あけぼの3」を撮影。以前来たのは市町村合併前で南郷町の運航でしたが、今は日南市の運航となり船体のデザインも少々変わっておりました。

2016_0925_113949_01.JPG
外ノ浦(外浦?)港では、マリンビューワーなんごうとして知られる「なんごう2」と久しぶりの再会。
こちらも運航者と塗装が変わっておりました。

2016_0925_122605_01.JPG
早いものでラフェちは120,000km達成です。
ついこないだ10,000kmになりました〜!って串木野の羽島で撮影したばかりと思っていたら。早いものだ。

2016_0925_123654.JPG
志布志へとやって来まして今年の4月に配属となった「りんどう(CL02)」と初対面。

2016_0925_130544.JPG
来るたびに「さんふらわあ きりしま」でしたが今回は「さんふらわあ さつま」でした。
再来年にはリプレースが予定されております。

2016_0925_132150.JPG
本日の目的はこちら!砕氷艦「しらせ(AGB5003)」です!
2009年の就役以来やっと鹿児島へやってきてくれました。・・・志布志でしたが(笑)

2016_0925_141805_01.JPG
やはり人気がありますねー。格納庫内もご覧のように賑わっておりました。

2016_0925_143638_02.JPG
艦長席と同じくここもチビッ子に人気のスポット、いなくなった瞬間を見計らい、やっと誰もいない状態で撮影できました。

2016_0925_144427.JPG
ひーーっ!!なんかいたっ!?
・・・研究を重ねに重ねて開発された南極6号だそうです(ウソ)。

2016_0925_145158_01.JPG
船首ぼーーんっ!!
遥か彼方の南極の氷を砕いてきているのだと思ったら何ともいえない気持ちになりました。しみじみ。
posted by もりえだ at 22:12| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月23日

谷山港・新港

日差しはありますが、空気がカラッとしているためか心地のよい暑さな鹿児島でした。

2016_0923_110215_01.JPG
JAMSTECの「よこすか」が1区に着けて、機材だか資材だかの積み込みを行っておりました。

2016_0923_110755_02.JPG
真っ白い船体がかっちょいい。ぜひ「かいめい」さんにもいらして頂きたいです。

2016_0923_110835.JPG
松村海運さんちの「第一エーコープ」(499t)、先代に代わって3月に竣工した新造船。初対面でしたー。
あ、背景に写っているイオン(元ダイエー)、船員さんの買出しなどで役に立っていたのでしょうが、借地の契約満了などもあって来年1月で閉店だそうです。残念。跡地はまたパチンコ屋になるのかな。

2016_0923_132215_03.JPG
お昼からは新港へ。着いてちょっとしたら「さつかぜ(CL01)」が出港してきました。
・・・「しろかぜ」が良かったなぁ(笑)

2016_0923_133542.JPG
神田造船所さんとこの「第二陽周丸」(2,012t)が加治木へ向けて沖を通過です。

2016_0923_141619.JPG
「さつま(PL07)」がゆっくり走って来てると思っていたら、どこぞの漁船を曳航してました。エンジントラブルですかね。本港区の沖を北上していきましたが、どこまで行ったのかしら。

2016_0923_141936.JPG
本日の目的は「みしま」の代船で走っていた「フェリーとしま」でありました。遠くにいても響いてくる低いエンジンの音、いかにもというような汽笛の音、そしてその走りっぷり、動いている姿がやはり一番格好良い船です。

2016_0923_140320.JPG
夏のような雲が見えていましたが、日差しの強さは衰えていますね。風がカラッとしていたのもあるのでしょうけども、1時間日に照らされていても汗かかなかったし、何より日焼けをしなかった。夏は終わり秋が近づいているのだなぁと改めて実感しました。
タグ:谷山港 新港
posted by もりえだ at 22:48| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月21日

北埠頭・南埠頭・新港

昨日は肌寒さを感じるような風が吹いていましたが、徐々にそれも薄れつつあり、また生ぬるい風になり始めている鹿児島です。いい加減涼しくなって欲しいなぁ。

2016_0921_153810_01.JPG
本日から明後日まで「くらま(DD-144)」が寄港しております。来年3月での引退が決まっていますので、今回が最後の来鹿となりそうです。それにあわせて今日と明日一般公開をやってます。

2016_0921_154845.JPG
時間がギリギリだったので無理かなー、と思っていたら広報の方から声をかけていただいて船内見学もできました。商船とは違い急な階段、無骨な内装が艦船と言うのを実感させてくれますね。
思わずおおっ!と反応してしまったのが、洋上給油の際に使われる受け入れ口?ちゃんと壁面には給油の際の注意事項などが書かれたプレートがありまして、それにもうひょっ!と反応してしまいました。地味なところに反応してすみません・・・。

2016_0921_155913.JPG
山本海運さんとこの「第三廣良丸」(240t)がちょうど入港してきました。
桜島フェリーの入港と出港の間を狙っての入港になるので結構な勢いで突っ込んできて、思いっきりアスタンかけての着岸です。気を使うだろうなぁ。

2016_0921_161043_02.JPG
北埠頭の2号岸壁には「昭洋(HL01)」の姿。サビが目立ちますね〜、そろそろドックの時期でしょうか。

2016_0921_161208_02.JPG
「海洋(HL05)」は南埠頭C岸壁に。

2016_0921_161803_01.JPG
来月1日の種子島海上保安署の新設に伴い、宮崎海上保安部へ転属となる「しろかぜ(CL156)」、間も無く鹿児島を離れるのでしょうか。
11管にいる同名の巡視船が新造されているので、今後どのように動くのか気になっています。

2016_0921_162502.JPG
台風のおかけでなんと今日はマリックスラインさんちの姉妹が新港に並びました。
たぶん、このような風景を見るのは初めてじゃないかなー♪
「クイーンコーラル8」が定期便、「クイーンコーラルプラス」が20:00発の臨時便での運航です。台風が来るとこういうサプライズ?があるからちょっと嬉しい←不謹慎。
ドック帰りの「クイーンコーラル8」とドック間近の「クイーンコーラルプラス」・・・タイミングが悪かったかな(笑)

2016_0921_163249.JPG
新港はこんなに埋め立てられてしまいましたー。これから埋め立てたスペースを使って新しい道路も造られるようなので、ここいらの風景もどんどん変わっていきそうです。
posted by もりえだ at 21:59| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月14日

谷山港

時折雨が降り、むしむしして梅雨の頃を思わせるような鹿児島でした。

2016_0914_142933.JPG
イギリス船籍の「STAR MANX」(32,354t)。

2016_0914_144059_01.JPG
桜島フェリーの桜島側の新しい可動橋でしょうか。鹿ドックさんとこで造ったのかな。

2016_0914_145308_01.JPG
「薩觀丸」が来鹿していたのでやって来た次第。

2016_0914_160515_02.JPG
あっ!!衝撃的瞬間。
バケットを吊るしているワイヤのシャックルが外れてしまったようでバケットが地味に落下。
よーく見てみるとシャックルのボルトが宙を舞っています。何事もなくて何よりでした。

2016_0914_164831_01.JPG
15分もかからずに復旧して、しかも最後の最後の方だったので荷役にはそんなに影響がなかったみたい。
出港してゆく姿を撮影。

2016_0914_170016_01.JPG
さっきまで鹿ドックさんことにいた「フェリー第十おおすみ」は沖合いを元気に走り回っておりました。トライアルでしょうね。

台風16号が気になりますねー。
直撃は免れても右半径に入るのは確実かなー。
タグ:谷山港
posted by もりえだ at 22:36| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月10日

尾道最終日

今日も日なたは暑いけど日陰は涼しいということで、日陰を探しまわっておりました。
朝晩は秋を感じさせる空気感になってきていますね。
2016_0910_071715.JPG
尾道への講習受講に関する期間も今日でおしまい、最後に笠岡へとやって来ました、
岸壁の一角に「新なぎさ」が繋がれております。「さざなみ」もですが、このような小さなタイプは海外でもあまり需要がないのでしょうね。

2016_0910_074225_01.JPG
運良く「済世丸」も撮影できました。
似たような造りだったので最初は古いほうが係船されているのかと思ってしまいました。

2016_0910_081444.JPG
「しんもじ八号」さん、あなたは胸を張ってよい存在だと思います。

2016_0910_100717_01.JPG
工場の一角で自動車工場にいるような動きをするロボットアームが、コンベアで運ばれてきた飼料の袋をパレットに積む作業に精を出しておりました。ご苦労様。

2016_0910_101529.JPG
時間軸から外れてしまったのかな?と思うような建物が。自転車がまだ現役ぽかったのですが、近くで見るとあーしばらく動いていないな、と。遥かなる昭和がすぐそこにありました。
タグ:岡山 県外
posted by もりえだ at 23:56| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月09日

尾道15日目

朝は肌寒さを感じましたが、日が昇れば相変わらずジリジリと照り付けてきやがるので暑い暑いとブツブツ言っていた1日でした。

image1.JPG
今治へとやって来まして、昨日とは反対側から来島海峡大橋を眺めましたー。

image4.JPG
新居浜へと移動し、「おおしま7」にて大島まで。お昼からは一時「くろしま」が動いたみたい。

image5.JPG
お次は北条へ。鹿島はもうちょい離れているのかと思ったらすぐそこなんですね。

image6.JPG
最後は尾浦港にて「のしま7」を撮影。

明日は鹿児島に帰りまーす。
約2週間、長かったような早かったような・・・。
posted by もりえだ at 22:07| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月08日

尾道14日目

今日も暑い1日でした。早く涼しくならないかなぁ。

image1.JPG
とびしま海道あたりをうろついつきましたー。
安芸灘大橋を渡り蒲刈島へ。「かまがり」姉妹が走っていた海なのかー、と見戸代港に残された桟橋を眺めながらしんみり。

image2.JPG
「オハマナ」がアンカーしてます。もう長いですがどうするのでしょうね〜。
「UTOPIA」もアンカーしてますが、こちらは照明がついていたので当番がいるってことですね。

image3.JPG
あっちゃこっちゃして、小長から明石まで「第五かんおん」に乗船。ここの船員さんは幸せだ。適当に仕事してりゃ良いんだから。おしゃべりするんは良いけど、ちゃんとクルマの誘導くらいせぇや。

image4.JPG
明石へとアプローチする「かがやき2号」、旅客船らしからぬ走りにちとビビる(笑)

image5.JPG
先代「さざなみ」は未だに白水港近くに係船されています。どうなるのかなぁ。

明日も暑いのかな〜。
posted by もりえだ at 21:59| Comment(0) | 今日のかごしま港

2016年09月07日

尾道13日目

今日もムシムシして不愉快な暑さでした。
そんな中朝っぱらからうろうろしてきました。

image1.JPG
まずは佐木島へ行き向田港の「幸運丸」を撮影。動向が気になりますね。

image2.JPG
続いて弓削島へ。「ゆげじま」がまだ桟橋に繋がれておりました。家老渡フェリー汽船の貸切船がどちらもいなかったのは残念。

image3.JPG
生名島へ移動し、土生経由で岩城島へ。「第八おおしま」のあんちゃんがものすごく良いヒトで嬉しくなりました。

image4.JPG
生口島経由で再び因島へと戻り因島大橋、福本汽船経由で尾道へと。
心配していた天気も良く、久しぶりのロングサイクリングを楽しめましたが、以前のようにはいきませんね(笑)

明日、筋肉痛になっていないことを祈るばかりです。
posted by もりえだ at 21:44| Comment(2) | 今日のかごしま港

2016年09月06日

尾道12日目

朝からムシムシとしたいやーな暑さの1日でした。講習も昨日で終わり今日は試験。いい結果がでるハズです。

image1.JPG
先日FDに揚がっていたタンカーは売船だったらしく、ファンネルマーク消して、船名変えてインドネシアへと旅立っていきました。

image2.JPG
向東へと赴き、懐かしの桑田フェリー乗り場へも。乗り場は当時のまま残されています。ここだけ見ていたら今にも「第一兼吉丸」が走ってきそうです。桟橋は瀬戸内クラフトさんが使っている模様。

image3.JPG
瀬戸内クラフトさんちでは旅客船らしき大型の物体を建造中。どこのコでしょうか。
いつの間にかこんな大きな工場を作っていたのね。

image4.JPG
「第一歌戸丸」に再び会えました。今日は乗船して戸崎まで。実は乗るのは2回目。前回はラフェちと乗ったのです。

image5.JPG
戸崎漁港の桟橋に係船されている「歌戸丸」。
本船には尾道にいた頃に何度もお世話になったなぁ。
売船待ちだそうですが・・・どうでしょうね〜。
posted by もりえだ at 21:48| Comment(2) | 今日のかごしま港