2018年04月18日

北埠頭

昨日は冷たい雨でしたが、打って変わって暖かい1日となりました。

image1.jpeg
「STAR LEGEND」が初寄港です。
5万トンクラスまで接岸できるようフェンダーを改修し、ソーラスフェンスも設置した北埠頭への入港でした。

image2.jpeg
が、はたして今の北埠頭へ客船を入港させるべきなのかと。確かに桜島が間近に見える、市街地が近いと言うメリットもあるのでしょうが、それ以前に客船を受け入れられる港ではないのではないか、以前の谷山港と一緒ではないかと思うのです。トラックやフォークが騒々しく行き交い、コンテナなどの積荷が所狭しと並び、さらには空いた上屋を使った殺風景なおもてなし空間。しかも、定期船が着ける位置を変えなくてはなりません。乗客の他にも船を眺めに来る人たちもたくさんいます。その人たちの安全も考えないといけません。ここからここまでですよ、と仕切ったからと言って守る人なんていないわけで。そうなると、荷役関係の人たちが余計なことに神経を使わなければならなくなってしまいます。せっかく、マリンポートと言うものを作ってしまったのですから、客船はそちらへ一本化した方が良いと思うのです。
それか、北埠頭に客船が着ける時は奄美海運さんに新港なりマリンポートなりへ行ってもらうとか。
現状では定期船と客船の両立は無理があり、そのうち事故が起きてしまうのではないかと心配になってしまうのでした。
posted by もりえだ at 21:56| Comment(0) | 今日のかごしま港