2015年11月19日

門司・巌流島

2015_1119_083524.JPG
うひゃー、昨日の天気がウソのように良い天気です。
あっ、おはようございます。

2015_1119_082357.JPG
本日の1隻目は備前市の寿シッピングさんち(共有)の「新太陽丸」(749t)です。
何度か鹿児島にも来ているようですが、今回が初対面。

2015_1119_084530.JPG
対岸のデッキクレーン工場にクレーン台船が引っ張られてきたと思ったら、すぐに佐伯市の豊海運さんちの「常豊丸」(298t)が引っ張ってきた台船を横付けするんですから、すばらしい連係プレーです。

2015_1119_093208.JPG
特徴的な2隻が続けてやって来ました。
まずは石巻市の岡本汽船さんちの「泉飛」(744t)。荷役中のバラスティングコントロール装置などが評価されてシップオブザイヤー2000の本賞を受賞しています。

2015_1119_100733_01.JPG
続いて神戸市の井本船舶さん(共有)とこの「まや」(749t)。
コンテナを多数積めるように甲板上にあるものを徹底的に削っていったらこうなりました、的なスタイル(笑)居住区も下のほうにあるんですね。なんとも。

2015_1119_095111.JPG
オマケでこんなのも。中華的雰囲気ぷんぷんの「LIAO CHANG LENG 3」。
下関の方へ行きましたので、海産物関係のものを運んできたのでしょうね。
他にも似たような船が数隻着けておりました。

2015_1119_105238.JPG
片上海岸に別れを告げて30分後には関門汽船の「わかば」で関門海峡をどんぶらこ。
巌流島への初上陸を目指します!

2015_1119_105439.JPG
途中、8月に就航したばかりの「がんりう」と行き会い。
シャッタータイミング♪と喜んだのもつかの間、前にいたアンチャンがウロウロして見事に邪魔してくれやがりました。覚えとけこの野郎。
それでもなんとか写ってました♪

2015_1119_105522.JPG
下関側の防波堤に隠れるようにしているのは大島商船高専の実習船「大島丸」(228t)。
昨年6月には関門橋の下で撮影しております。

2015_1119_110546_01.JPG
無事に巌流島に上陸して武蔵と小次郎の像のところまで。
さっきのアンチャンはまた邪魔しないだろうな(笑)
この像前から見たら背後に関門橋がくるように配置されてるんですね。

2015_1119_110931.JPG
ややっ、木造の怪しげな不審船が漂着しているではないですか。某北の国からのものでしょうか!?
・・・雰囲気を出すために置かれている伝馬船でした。

2015_1119_111358.JPG
10万トンを超える「NSS HONESTY」の通過も見られました。予定の時間からすると怪しげだったんですが、ちょうど良かった。

2015_1119_113342.JPG
宮崎県の「みやざき丸」がドックでやって来て、まさにドックインしようとしてるところ。
若干大きなタグ2隻に挟まれてるさまが、どうしても不良にカツアゲされてるヒトに見えてしまって思わずニヤリ(謎)

2015_1119_113426.JPG
名門大洋フェリーさん向けの「フェリーきたきゅうしゅうII」は竣工間近。
引渡しはいつなのでしょう。
ついでにJAMSTEC向けの「かいめい」はお出かけ中。しょぼん。

2015_1119_113547.JPG
尖閣専従部隊の巡視船「とかしき(PL88)」と「いぜな(PL90)」。
石垣でいつか会おう!!

2015_1119_115100.JPG
再び「わかば」にて今度は下関へ。
門司〜巌流島〜下関(逆パターンも)は800円で、門司〜下関は400円、計1,200円かかりますが、貧乏人のためにフリーパスが900円で発売されておりまして、300円もお得に行って来てができるんです。しかも時間があれば1日何度でも乗り放題。ありがたや関門汽船さま(>_<)

2015_1119_120111.JPG
小松島市の沖野海運さんちの「黒潮丸」(4,824t)、タグ2隻に付き添われて下関へと入ってきましたが何かあったのかな?エンジントラブル?

2015_1119_124154.JPG
しばらく下関側で撮影した後、「しいがる」で門司まで。
この便は外のデッキに2人しかいないのに、ぼくが乗った便はわんさかいたというのはどういうことか。
おかげでガット船1隻撮影し損ねた(T_T)

2015_1119_131933.JPG
いい時間だし帰りましょ、とおナビさまの指示にしたがって走っていると、ファミマが目印の交差点があります、と。にゃーじゃにゃーや(←興奮して思わず熊本弁になっとりますです。)、このポンコツおナビさまが!と思いかけたら、やっぱりちゃんとありました。レトロ地区の景観に配慮した店舗デザインになっているんですね。

約3時間半で無事に鹿児島まで。
また来たいなぁ。
posted by もりえだ at 22:22| Comment(0) | 今日のかごしま港
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。