2016年05月26日

枕崎港・山川港

蒸し暑い1日で梅雨入り間近なのだなと実感しました。

2016_0526_140328_03.JPG
海まき船とカツオ船がいたのでちょいと枕崎まで。
三浦市の住吉漁業さんとこの「第五十五岬洋丸」(499t)は台湾の中信造船股份有限公司という造船所生まれ。
海外生まれのカーゴは何隻か見たことありますが、漁船は珍しいのでは。
これから先増えていくのかもしれませんね。

2016_0526_134552.JPG
漁協のタンクに長崎市の山下海運さんちの「大和丸」(199t)が油を運んできていました。
先月撮影した「海龍丸」との双子ちゃん。鹿児島にも顔は出していたのになかなか撮影できなかった2隻、どちらも枕崎で撮影できちゃった(笑)

2016_0526_134611.JPG
「AMAGI」(2,782t)という運搬船も着けてまして、カチンコチンに凍ったカツオを次々と水揚げしてました。

2016_0526_134651.JPG
三浦市の南洋水産さんとこの「第十五岬洋丸」(349t)と、地元枕崎の旭漁業さんちの「第十一旭丸」(499t)。「第十一旭丸」は何度か見ていますが、もう1隻の「第八旭丸」とはなかなか会えません。

2016_0526_134744_01.JPG
延岡市の桑原水産さんとこの「第二十一金比羅丸」(80t)と「第十八金比羅丸」の姿もありました。
そう言えば、串木野もしばらく行っていないなぁ。

2016_0526_135250.JPG
開聞岳が珍しい見え方をしてました。

2016_0526_140832_02.JPG
運搬船「AMAGI」、マジュロー船籍です。

2016_0526_141937.JPG
枕崎市漁業の「第三協洋丸」(499t)が内港とでも言えばいいのかな、一番奥の岸壁に着けてました。小型の漁船などはしょっちゅういますが、ここにこのサイズの船がいるのを見るのは初めて。

2016_0526_160911_01.JPG
226で山川まで。出港していく「フェリーなんきゅう」と鹿児島へ向かう「プリンセスわかさ」。
南九船舶では指宿〜根占航路を来年4月頃に開設予定で、19トン、定員66名の旅客船「なんきゅう10号」を建造中です。

2016_0526_161305_02.JPG
視界が良かったんでしょうね、うっすらと屋久島が見えていました。

2016_0526_161614.JPG
あっP−3Cだ。東シナ海方面へ?

2016_0526_162437_01.JPG
山川での目的は本船、境港市の東海漁業さんとこの「第八十八光洋丸」(760t)。
昨年3月竣工のまだ新しい海まき船です。

2016_0526_164051_01.JPG
もう1隻、前回来たときは見事に存在を忘れていた指宿海上保安署の「うけゆり(CL152)」、古仁屋でも見られなかった本船、やっと会えました。

2016_0526_164258_01.JPG
山川造船鉄工さんとこのFDに揚がっていたのは瀬戸内町の「いそなみ」。鹿ドックさんばかりと思っていましたら。

2016_0526_164637.JPG
そして、「ロケット2」の姿も。タービンやらデフレクターやら取り外してますね。
鹿ドックではこんな近くでは見られませんが、ここでは結構近くで見られます。
タグ:山川 枕崎
posted by もりえだ at 23:53| Comment(0) | 今日のかごしま港
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。